世良心療内科クリニック

小樽市の心療内科、精神科 世良心療内科クリニック

  • TEL:0134-24-4556
  • FAX:0134-24-2556

コラム

baby step

初秋?それともまさかの晩秋?

「誘われたら、基本、断らないことにしてるから」

数年ぶりにあった同級生は、“嵐”のコンサートに行ったのよ、と続けた。

「いや、嵐なんて実は何人組かも知らなかったんだけどさ」

「え~~~っ!だって、すごいプラチナチケットだったんじゃないの?

のホテルが満杯になって。経済効果なん百億ってニュースでやってたよ」

「らしいわねぇ」

余裕で微笑う彼女に、もう一人の友人が羨望まじりのため息をつく。

「なんだかんだ言って、回ってくるところにはちゃあんと回ってくるのよねぇ」

「う~~~ん。だわね。スマップも行ったしなぁ」

「え~~っ、うっそぉ~~!!いいなぁ」

 

ほぼ5年ぶり。

60才すぎ、正確には62才の女たちの会話がこれってどうっすか?!!!

われながらちとあきれつつも、くりださずにはいられない質問が!

「ね、ね、ね、だれが一番かっこよかったぁ???」

「そりゃぁ、松潤よ。断然。イケメン派のワタクシといたしましては」

と、なぜか気取った口調になる友人。

「え~~っ、そうなの?わたしは桜井君がいいなぁ」

「え~~っ、あたしはニノ!」

って、だからさ、62なら、もっとほかに話すことがあるだろっつうの(へへ)

 

でも、これ、なんだか見事にそれぞれのキャラクターとリンクしてるんですよね。

松潤好きの彼女は、つねに王道をゆく感じだし。

桜井君派は、ちょっぴり不良(♡)の自分と反対の優等生タイプに惹かれてるんだろうし。

やや脱力系でひねったとこのあるニノがいいあたり、世の中ちょいはすかいに見ちゃう私にはぴったり。

納得ですわ。

 

あれ、けど。

はたと気づく。

「ね、ね、でも喪中じゃなかった?」

「う~~~ん。いや、49日はすぎてたから。いいのよ」

「へぇ。けど、誘うほうもよく誘ったね」

「うん。まぁ、やるだけのことやったからね。いいのよ。

たぶんわかってたんじゃない?だから誘ってくれたんだと思う」

そっか。

父上を失くして半年もたってないのに、彼女がなんだかすっきりさばさばしてるのは、そのせいなのね?

 

父上は、ホームも病院も拒否。

断固、最後まで自宅ですごしたいと願ったそうだ。

その意にそうべく、在宅医療の専門家やヘルパーさん、兄嫁らと体制をくみ、

週に半分以上は彼女が泊まりこみ、世話をしていたのだという。

もちろん、彼女には彼女の家庭があるわけだし。

その一方、外国人に日本語を教えるボランティアもつづけていたという。

そういえば、3年前の震災の時は、自分は被害が少なかったからと、他の被災者の支援に行ってたりしたっけ。

えらいなぁ。

それをまた、全然大変そうに言わないとこもネ。

そんな彼女が言った一言が、この一か月ずっと心に残ってる。

 

「人って、ちゃんと死ねるもんなのよ」

 

ちゃんと死ねる。

彼女の父上は心臓の持病があり、ずっと血をさらさらにする薬を飲んでいたが、突然下血した。

するとホームドクターが、もう薬はいいんじゃないかな?と言ってくれたそう。

身体に負担の少ないほうがいいとの判断だったが、父上はおかげでむしろ元気になられたのだとか。

最後は海外から帰省中の孫娘らと楽しい食卓を囲み、その翌日、息をひきとった。

診断書に書かれた死因は、老衰。

 

うん、リッパだわ。

 

やっと、年相応の会話になったねと、私たちは笑いあった。

それから、春風亭昇太の落語会にでかけた。

“親子酒”と“時そば”なんで、役にもたたない(?!)話におなかを抱えて笑い、

新幹線の最終ぎりぎりだワ!と、あわてて席をたっていった。

 

残された桜井君派とニノ派の私は、さらに昇太のばか話に笑いころげ、

今日、くるはずだったもう一人の仲間の家庭の事情をちょっとだけ案じた。

“結婚したての息子宅にトラブル発生。

私がいても何できるわけじゃないんだけどね。でも、まぁ・・・“

ドタキャンメールのトラブルは、なんとかうまい方向にいっただろうか?

 

新しく改良中の下北沢駅は、今のところはるかに不便で、

私たちはぶつくさいいながら、それぞれの家族のもとに帰っていった。

 

笑いに笑ったと思ったら、文句言ったり、ちょっとしんみりしたり。

仲間とすごす半日は、深まりつつある秋のなかにあった。

 

私たちの人生そのものも、秋の時期をむかえているんだよなぁ。

その景色がどうぞ美しいものでありますよう。

 

それぞれに、実りの秋がきますよう。

だよねっ?

 

作家
: 正本ノン
プロフィール
   
星座
: 水瓶座
血液型
: A 型

診療時間

診療時間表

休診日
第2・第4・第5土曜日、日曜日、祝日

外観

世良心療内科クリニック

〒047-0032
小樽市稲穂2-9-11 ツルハビル3F
(JR 小樽駅下車 徒歩4 分)

TEL.0134-24-4556 FAX.0134-24-2556

アクセスマップ Google MAP

コラム

世良心療内科クリニック

TEL.0134-24-4556 FAX.0134-24-2556 小樽市稲穂2-9-11ツルハビル3F

  • TOP
  • クリニック概要
  • 診療の流れ
  • よくある症状
  • アニマルスペース
  • お知らせ
  • コラム
  • アクセス
copyright (c)2014 SERA MENTAL CLINIC All Rights Reserved.